ニキビ跡で 悩み

ニキビ跡を作らないために

ニキビケアは、結構根気強くやらなければいけないので大変です。
しかし、焦りがとんでもない結果を生んでしまうこともあります。私はニキビで悩んでいた親戚がいたので、アドバイスを貰うことが出来ました。

 

大学時代に出会ったニキビに悩んでいる友人にもっと早く出会えていたら、色んなことを教えてあげられたのにと思ってしまいます。
その友人はニキビ跡にずっと悩んでいます。その昔、思春期にニキビが出ていたころ、あまりにもうっとおしくて引っ掻いては取りを繰り返していたようです。
それは本当はやってはいけないことです。無理に取ると、傷口から汚れが入ったり、雑菌が入ったりし、さらにニキビは悪化します。最終的にはその肌にはニキビ跡が残ってしまうのです。

 

確かに、取りたくなる気持ちは分かります。
私も取りたくてたまらなかったけど、親戚に絶対だめだと言われていたので、実行に移すことはありませんでした。
経験者が言うと、説得力があります。私の親戚も昔は顔中にニキビができていました。当時はやっぱり友人と同じ様な事をしていたそうです。

 

友人の今

友人は結局今は病院に通っているようです。できるだけ触らないようにして、洗顔もしっかり泡立て直接手でこする事が無いよう注意しているようです。
今はニキビでも病院に通える時代です。しかし、通わないに越したことはありません。ニキビができるまえにニキビになりうる原因をできるだけ取り除いてあげる事が大事でしょう。
何度も言いますがニキビが気になっても引っ掻いたり無理やり取ったりしないこと。
これだけで、ニキビ跡はかなり減ると思います。